7月13日  長府木材市  処分市
 
イメージ 1
 
長府の木材市は
処分市と銘打って
開かれました。
 
朝から、あいにくの雨で
参加者は10名以下と
寂しい市となりました。
 
イメージ 2
 
普段は、午後からある
倉庫の中の競りが
最初に行われました。
 
イメージ 3
 
新しい材料は
あまりありませんでしたが
こんな大きな杉の盤木が
競られました。
 
1枚数万円と
安くなりましたが
買い手はありませんでした。
 
イメージ 4
 
この大きな盤木も
安くなりましたが
これも売れませんでした。
 
イメージ 5
 
節もなく、いい材料でした。
 
イメージ 6
 
その中で、現在の工事で
必要なこのスギ化粧板を
1山購入しました。
 
前回、購入した板が
足りなくなっての
追加の購入でしたが、
前回よりも安く買うことができました。
 
イメージ 7
 
スギの羽目板も
いつもの2/3以下の
値段だったので
これも1山購入しました。
 
次に予定している
リフォーム工事で使います。
 
イメージ 8
 
予定外でしたが、
ヒノキのフローリングが
安く処分されたので、
思わず1山買ってしまいました。
 
無節や節有の板が
混ざっていましたので
選り分ける必要があるようです。
 
雨が小降りになり、
外の材料も安く処分されましたが、
すぐ要る物もなかったので
これ以上は購入しませんでした。
 
業者も少なく、
競りも午前中で終了し
低調な市となりました。