8月7日  はやぶさ「世界初を実現した日本の力」川口淳一郎氏 講演会
 
イメージ 1
 
宇部商工会議所主催の
はやぶさプロジェクトマネージャー
川口淳一郎氏の講演会があり
宇部市文化会館に夫婦で行ってきました。
 
定員は300名、
全席指定で会場はいっぱいでした。
 
サンプルリターンの科学的・技術的意義に始まり、
「はやぶさ」プロジェクトの計画から運用における
随所での臨機応変の対応が紹介されました。
 
小惑星サンプルリターンは、
「NASA さえもためらうようなハイリスク・ハイリターンのプロジェクト」
であったこと、
それを NASA に初期のアイディアを持っていかれたことをきっかけに、
半ば破れかぶれ、はったりで構想を打ち出した
というのが印象的でした。
 
結果として世界初、日本が誇れる成果を残せたのは
「技術あっての根性、意地と忍耐」があったからだと言われました。
 
「地球に帰ってくることがゴールだ」という強い共通認識を持って、
次々とふりかかる危機に技術者として全力を尽くし、
サンプルリターンを成功させることができたそうです。
 
時折ユーモアを交えながらの1時間半の講演は
あっという間に終わりました。