5月28日  長府木材市 残り物大特価市
 
イメージ 1
 
前回、参加しなかった
長府木材市の展示即売会の
残り物大特価市に
行ってきました。
 
梅雨入りしたばかりで
雨が結構激しく降り、
倉庫の中から
競りが始まりました。
 
イメージ 2
 
最初に競られた
杉の赤味の鴨居材。
 
買い手がなかったので
1山購入することにしました。
 
イメージ 5
 
杉の巾広の
羽目板。
 
普段より安くなり、
4坪ほどの小さな山だったので
購入しました。
 
6帖の和室の
天井板に使えそうです。
 
イメージ 6
 
長期在庫の桧の
鴨居材が安く処分されました。
 
3mと4mを
1山づつ買うことにしました。
 
枠材や建具材などに
使う予定です。
 
イメージ 7
 
このようなステッカーが
貼られていて、
いい材料でした。
 
イメージ 8
 
今回の市で、
最も大きな買い物は
この杉羽目板。
 
天井、壁材として
使えそうな、いい材料でした。
 
イメージ 9
 
桜のフローリング。
 
2坪ほどの残り物で
安く処分されました。
 
イメージ 10
 
杉のフローリングと共に、
購入しました。
 
これから予定している
リフォームなどで使うため
倉庫の中だけで
結構な量の材料の
仕入れをすることができました。
 
イメージ 11
 
普段は、外に並べられている
ケヤキやセンダンの盤木も
倉庫の中で競られました。
 
イメージ 3
 
数点、競り落とされましたが
殆どは売れ残ったようでした。
 
イメージ 4
 
雨が小降りになり、
外の競りが始まりましたが、
倉庫の中で十分買い物をしたため、
購入は控えることにしました。
 
安くていい材料を
揃えることができ
個人的には、
満足した市となりましたが、
全体的な売り上げは
もう一つのようでした。