11月18日  地盤補強工事
 
イメージ 1
 
地盤調査の結果、
2.0〜2.5m付近に
軟弱地盤があったため、
HySPEED(砕石パイル工法)によって、
地盤補強工事を行いました。
 
ドリルを回転させ、
支持地盤まで掘削します。
 
イメージ 2
掘った土砂を、・・
 
イメージ 3
 
集めて、処分し、
 
イメージ 5
 
空いた穴に、
 
イメージ 4
 
砕石を詰めていきます。
 
イメージ 6
 
ドリルを反対に回転させることにより、
砕石が締まってきます。
 
イメージ 7
 
建物内部に25か所、
砕石が詰められました。
 
この工法は、天然砕石しか使わないため、
土壌汚染、地下水汚染を起こさないことや、
大地震の衝撃力に強く、液状化の危険を減らす
などの特徴があり、地球環境に優しい工法です。