12月22日  日曜学校 シオンについて
 
  日曜学校では、
  シオンについて学びました。
 
  聖文で用いられている「シオン」という語には
  幾つかの意味があるます。

  a.教義と聖約97:21(心の清い者)
  b.教義と聖約82:14(教会と教会のステーク)
  c.モーセ7:19(エノクの町)。
  d.サムエル下5:6-7;列王上8:1(古代イスラエルの都市名)
  e.教義と聖約45:66-67;57:1-2;信仰箇条1:10
    (新エルサレム,ミズーリに建設される)
  f. ヘブル12:22-23(昇栄する人々が住む場所)

  聖文では,「シオン」は主の民(心の清い者),
  特定の場所,あるいはその両方を意味することもあります。
 
  わたしたちが現代にシオンを建設すると言うとき,
  それはわたしたちが住む場所が
  シオンと呼ばれるように心を清くすることを指しています。
 
  預言者ジョセフ・スミスが語った以下の言葉が印象的でした。
  「シオンを築くということは,あらゆる時代の神の民が
  関心を示してきた大義である。
  預言者,祭司,王たちは,
  特にこのテーマについて語るのを喜びとした。
  彼らはわたしたちが生きている時代を楽しみに待ち望んでいた。
  天からの喜びのおとずれに胸を躍らせ,この時代の詩歌に歌い,
  文章に表し,また預言した。
  しかし,彼らはそれを見ることもなく世を去った。
  わたしたちは神から末日の栄光をもたらすように
  〔選ばれた〕恵まれた民である。」
  (Teachings of the Prophet Joseph Smith,)