1月29日  長府木材市 月末大特価市
 
イメージ 1
 
直方、山口と1月後半の木材市に
行かなかったため、
長府の木材市が
唯一の後半の市となりました。
 
前半と比べ参加業者は、
随分と少ないようでした。
 
イメージ 2
 
品薄だった新材は、
大分多くなってきました。
 
イメージ 3
 
杉や桧の角材。
 
イメージ 4
 
通し柱などの長物。
 
イメージ 5
 
盤木はありませんでしたが、
杉、桧材の
特価品がいろいろ出され、
安かったため、結構売れていました。
 
イメージ 6
 
全体的には、新材が入る毎に、
値段が上がっていて、
競は低調のようでした。
 
売れ残っていた桧の垂木が、
安く処分されたので、
唯一1山購入しました。
 
当分、倉庫にある材料を使うようにして、
市場価格が落ち着くまで、
すぐ必要のない高くなった木材を
なるべく買わないようにしたいと思います。