2月25日  長府木材市 なんでも特価市
 
イメージ 1
 
2月最後の木材市は、
長府の「なんでも特価市」。
 
新しい材料がいろいろと
入荷していました。
 
イメージ 2
 
値上がりした構造材は、
まだ下がりそうもありませんが、
今回は幅広く特価で
いろいろな材料が処分されました。
 
しかし、参加した業者は、
数名とさみしい市となりました。
 
イメージ 3
 
桧の4mの盤木が
数山競られました。
 
イメージ 4
 
安かったので完売しましたが、
自分も巾広の節の少ない盤木を
1山購入しました。
 
イメージ 5
 
同じ場所に置かれていた
厚み18mmの桧の貫材を購入。
 
床の下地材として
使えそうです。
 
イメージ 6
 
桧の桁や柱と一緒に
こんな盤木も競られていました。
 
イメージ 7
 
この乾燥、四方プレーナー仕上の杉材は、
半値以下で処分されたので、
すぐ使う予定はなかったのですが、
買うことにしました。
 
イメージ 8
 
三方無節の4mの杉鴨井材も、
特価で処分され、
20本ほどの山でしたが、
購入しました。
 
イメージ 9
 
その他にも、
特価で処分された材料が
いろいろとありましたが、
作業場に十分な置き場もないので、
これ以上は買うのを控えました。
 
倉庫の中の競も午前中に行われ、
いつもより早く市が終了しました。
 
木材の高騰に、
買い手の少ない状況は
まだまだ続きそうです。