8月30日  道の駅 阿武町
 
イメージ 1
 
「プールで泳ぎたい」という
孫娘ひよりの要望に応え
ジージ、バーバと3人で
阿武郡阿武町にある
「道の駅 阿武町」に行ってきました。
 
昼過ぎに到着。
 
イメージ 2
 
御存じのように、ここは
日本の「道の駅」発祥の地です。
 
1990(平成2)年1月に
中国地域づくり交流会のシンポジウムで
船方農場グループ(山口市阿東町)代表の
坂本多旦さんから、
「鉄道に駅があるように、
道路にも駅があってもいいのでは」
との提案があり、「道の駅阿武町」で、
平成3年10月10日から11月9日まで
道の駅実験が行われ、
それからおよそ20年、道の駅の数は1000を超え、
現在も増え続けています。
 
イメージ 3
 
我が家の子供たちが、
まだ小さかった時
連れて行ったことがありますが、
久しぶりに行くと、
今年の4月にリニューアルオープンしたばかりで
すっかり綺麗になっていました。
 
急速充電器も
その時に設置されました。
 
イメージ 4
 
エコQ電の認証が必要ですが、
無料で充電できます。
 
設定は60分(90%)になっていました。
 
イメージ 5
 
充電している間に、
バーバと孫は
温水プールへ・・・
 
イメージ 6
 
北浦にただ一つの公営温水プールで、
25メートル6コースの本格的なプールのほか、
幼児プールや、トレーニングルーム、
卓球場、サウナもあります。
 
イメージ 7
 
夏休み最後の土曜日にしては、
利用者も少なく、
 
イメージ 8
 
殆ど貸切状態で、
幼児プールで泳ぎ廻っていました。
 
イメージ 9
 
プールでしっかり泳いだ後は、
ちびっこ広場で・・・
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
思いっきり体を動かして
時間を忘れて遊びました。
 
イメージ 12
 
夕方になり段々と暗くなったので、
 
イメージ 13
 
道の駅内にある、
日本海温泉「鹿島の湯」で入浴し、
レストランで食事をし、
帰途に着きました。
 
イメージ 14
 
半日だけでしたが、
夏の終わりに
孫と一緒に楽しい時間を
過ごすことができました。