11月28日  常盤校区 地域づくり研修会 「西洋美術の流れと鑑賞のポイント」
 
イメージ 1
 
常盤校区 社会教育推進委員会主催の
「常盤校区 地域づくり研修会」 が開かれ、
約80名の方々が集まりました。
会場での講師紹介、挨拶、お礼の言葉など
唯一会長として公の場での仕事をしてきました。
 
イメージ 2
 
今年は、山口県立美術館 副館長
齋藤郁夫さんによる、
「西洋美術の流れと鑑賞のポイント」
というテーマで講演が行われました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
本来、画家は写真のように
記録を残すといった仕事だったのが、
モネやルノアールといった
印象派と呼ばれる画風が現れ、
ゴッホ、シャガール、ピカソなどの抽象主義へと
発展していった時代背景などを
スライドを使って分かりやすく説明されました。
 
イメージ 5
 
最後に会場からの質問に答えられ、
1時間半の会を終えました。
 
とりあえず、公の場での責任を終え、
ホッとしています。