孫ジェイデンと行った熊本・大分2泊3日の旅 3日目 別府地獄めぐり

イメージ 26

旅行最終日、
宿から別府に向かう途中、
「狭霧台」に立ち寄りました。

イメージ 27

天候もよく、
由布院の街が一望できる
まさに絶景ポイントでした。

イメージ 1

別府地獄めぐりで、
ジェイデンを連れて
最初に行ったのは、
「山地獄」。

イメージ 2

フラミンゴ、

イメージ 3

カピバラ、

イメージ 4

ポニーなど
動物を見て廻りました。

イメージ 5

次は、「かまど地獄」。

イメージ 6

80℃の熱泥地獄の池。

イメージ 7

池の色が変わる不思議な地獄。

前回来たときは、鮮やかなコバルトブルーでしたが、
今回はグリーンになっていました。

イメージ 8

熱泥地獄。

地中に含まれている鉄分が溶け出し
灰色から年々色が変化し、
現在の色になったそうです。

イメージ 9

ジェイデンは、
蒸気浴に果敢に挑戦。

イメージ 10

蒸気に中に入って、

イメージ 11

ハー・・・

イメージ 12

もう一度・・・

イメージ 13

何度も蒸気浴を
繰り返していました。

イメージ 14

温泉ピータン、いしがき饅頭も
しっかり戴きました。

イメージ 15

鐘を1度鳴らせば
地獄の鬼が幸せを運んでくるかも?
ただし、鳴らすのは1度だけ!
それ以上ならすと鬼の機嫌をそこねるかも…

といわれる御幸の鐘(Happy Bell)
を何度も鳴らしていました。

イメージ 16

この日の昼ごはんは、
別府での定番、「地獄蒸し」。

「地獄蒸し工房鉄輪」が
観光客でいっぱいだったので、
「里の駅 かんなわ」に行きました。

イメージ 17

料理が蒸し終るまで、
ジェイデンは、足湯に挑戦。

反応は、もう一つ・・・

イメージ 18

そうこうしているうちに、
料理が蒸しあがってきました。

イメージ 20

ちなみに、フルコースで
注文しました。

イメージ 19

美味しい料理に
ジェイデンもすっかり満足の様子。

イメージ 21

帰る前に、最後の温泉に・・・

イメージ 22

別府で最初に泊まった
岡本屋旅館が経営する
家族湯に入りました。

イメージ 23

少し青味がかった
弱酸性のこのお湯が
ジェイデンの肌には
一番合っていたようでした。

イメージ 24

昼食を食べ、温泉に入り、
十分満足した後、
別府SAに立ち寄り
由布院の人気店が出店している
B-Speakcafeで、
Pロールやパフェを戴き、

イメージ 25

別府の景色を楽しんで
ようやく帰途に着き、
2泊3日の旅を終えました。