6月23日  山口木材市 定例市

イメージ 1

山口木材市の6月後半の市
「定例市」が23日午後からあり、
参加してきました。

梅雨の只中ということもあり、
構造材は殆ど新しい材料は
出ていませんでした。

イメージ 2

参加業者は10名程度と、
山口としては多くありませんでしたが、
最近の他の市と比べると
まずまずの人数でした。

イメージ 3


今回は、新しい桧材があちこちに
並べられていました。

写真は、間柱や化粧材。

イメージ 4

3.5寸の鴨井材。

イメージ 5

4寸の鴨井材。

その他、いろいろと置いてありましたが、
梅雨の只中ということもあり
殆どの材料は売れ残った古い物でした。

イメージ 6

外の材料で唯一購入したのは、
この桧の通し柱です。

約半年前から置いてある材料で、
更に作業場で乾燥させ、
四方を削り、土台などとして
使う予定です。

イメージ 7

倉庫の中の競の様子。

イメージ 8

今回、買いたかった
杉の羽目板が新しく出ていましたので、
1山購入しました。

作業場も木材で大分手狭になってきたため、
この2点だけの購入で止めておきました。

今回の市でまずまずの
買い物をすることができました。