2月2日  長府木材市 定例市

イメージ 2

長府木材市の
今年2回目の市、定例市が開かれ、
参加してきました。

イメージ 1

前回は記念市で
多くの材料が入荷していましたが、
今回は特に新しい材料はあまりなく、
前回の売れ残った材料が
改めて競られました。

イメージ 3

また参加業者も
前回に比べると
随分少ない人数でした。

イメージ 4

売れ行きもあまり良くなく、
倉庫の中の競りも
午前中に行われました。

イメージ 5

山にまとめられた
桧の雑木は、安かったのですが
内容が分からず
買い手がありませんでした。

イメージ 6

その中で、今回購入したのは、
この杉の柱材。

約半年前の入荷でした。

表面は日に焼けていましたが、
その分乾燥しているようでしたので
更に作業場で乾燥させ、
四方を削り、柱として使う予定です。

イメージ 7

また倉庫の中では、
珍しい5分板(厚み15mm)の
杉加工板が安く処分されました。

買い手がなかったので、購入しました。

床の下地材として、使えそうです。

他にはすぐ使えそうな物がなかったので
今回は、この2点だけにしました。