7月2日  大島郡周防大島町 日本ハワイ移民資料館

イメージ 1

仕事で岩国まで行く用事があり、
帰りに大島郡周防大島町にある
日本ハワイ移民資料館に寄りました。

イメージ 2

日本初の海外移民が行われたのは明治十八年。

九百四十四名の第一回官約移民のうち、
約3割は大島郡の人たちでした。

以来、大正十二年に移民禁止となるまでに
海外へ移住した日本人は百万人を超え、
大島からもたくさんの人が海を渡り、
その孫たちは五世・六世に及んでいます。

周防大島町とハワイを結ぶ絆の深さは、
日本初のハワイ資料館にも表れています。

この資料館には、移民の歴史から
現在行われているハワイとの交流までを
知ることができる、
貴重な資料がたくさんそろっています。

(周防大島町HPより)

イメージ 3

妻が娘のところに行っていたとき、
マウイ島でお世話になった日系人の方から
お願いされていたことを調べるため、
この日は妻と一緒に訪れました。

また、資料館の中では、
コンピューターに入力された
ハワイ移民の名簿などを検索したりし、
貴重な資料を見せていただくことができました。

イメージ 4

今回はリーフで行ったので
資料館から数百メートルのところにある、
周防大島町役場で充電しました。

イメージ 5

充電器は、入ってすぐの
駐車場の一角に
設置されていました。

イメージ 6

丁度、役場に併設されている
文化センターで催し物があり、
多くの車が駐車していました。

周防大島には、この他に
久賀総合支所、日良居庁舎、橘総合支所
道の駅サザンセトとうわの4か所に
急速充電器があり
EV車には走り易い環境になっています。