熊本県 黒川温泉 「山の宿 新明館」 1.温泉

イメージ 1

2月妻がハワイに行く前、
夫婦で泊まった
黒川温泉 「山の宿 新明館」
の温泉をご紹介します。

イメージ 3

建物全景。

イメージ 2

夜の玄関。

イメージ 4

フロント。

イメージ 5

休憩所(囲炉裏)。

イメージ 6

この日泊まった8畳の部屋。

イメージ 7

チェックインして
まず入ったのは
宿泊者専用内湯。

イメージ 8

次に山の中腹にある貸切露天風呂
「風の湯」に入りました。

予約をし、鍵をもらって
入るようになっています。

イメージ 9

脱衣場と湯舟。

イメージ 10

屋根があるので
雨でも大丈夫です。

山にしっかり残っていた
雪を眺めながら
ゆっくり温泉を楽しみました。

イメージ 11

女性専用洞窟風呂の前に
貸切の内湯があり、
20時以降は空いていればいつでも
入れるようになっています。

イメージ 12

貸切内湯「かじかの湯」。

イメージ 13

混浴洞窟風呂「穴風呂」。

洞窟の中は、
湯気がいっぱいで
天然のサウナになっていました。

イメージ 14

混浴露天風呂「岩戸風呂」入口。

イメージ 15

露天風呂。

イメージ 16

川の中では、
こんな演出がしてありました。

これまで立ち寄りでは、
何度も訪れた新明館でしたが、
宿泊したのは、初めてでした。

黒川温泉の仕掛け人
後藤哲也さんが経営する新明館に泊まり、
宿泊者専用の内湯や貸切湯に入り
十分満足した1日を過ごしました。