9月29日  レベラー施工

イメージ 1

基礎天端に
セルフレベリング材
(平滑な面をコテ押さえ無しで仕上げる材料)
レベラーを流し込みました。

イメージ 2

暑さで急激な乾燥を防ぐため
表面を布で覆っています。

レベラーが固まり次第、
型枠を解体、撤去します。