3月23日  山口木材市 定例市

イメージ 1

山口木材市場の3月2回目の市
定例市が開かれ行ってきました。

定例市のため新しい木材は
あまりありませんでした。

イメージ 2

参加業者もまばらで
次々と競りが進みました。

イメージ 3

今回の市で購入したいと思っていた
桧の羽目板。

前回の市にも出ていて
売れ残っていた物ですが
購入することができました。

イメージ 4

桧の桁。

イメージ 5

桧の1mの端材。

イメージ 6

桧の1.5~2.0mの垂木。

イメージ 7

桧の3mの貫材。

いずれも前回の売れ残り品ですが
処分価格で買うことができました。

加工して適所に使う予定です。

イメージ 8

倉庫の競りも
早めに始まりました。

イメージ 9

フローリングや羽目板など
格安で競られましたが、
特にすぐ使う物も無く、

イメージ 10

この売れ残った杉の化粧柱を
1本だけ格安で購入して
今回の市を終えました。

小さな市でしたが
良い品を買うことができ
満足して帰りました。