2月21日  第6サイクル目 抗がん剤治療(ガザイバ投与)

イメージ 1

前回の抗ガン剤治療から
丁度4週間目。

山大病院に行ってきました。

イメージ 2

家では、朝食後
通常の薬に加えて、
プレドニンを20錠。

イメージ 3

この日のスケジュール。

血液検査はいつもより
少し早く30番台でした。

血液検査の結果が出た後、
外来で主治医の先生の診断を受けました。

イメージ 4

検査血結果。

白血球数は、正常範囲の2/3以下。
血小板がかなり少なくなっていました。

イメージ 5

悪性リンパ腫の値いを示す
可溶性IL-2レセプターの数値は
正常値まであと少しですが
前回とあまり変わっていないようでした。

若干問題はあるものの
6サイクル目最後の抗がん剤治療になるため
予定通り行うこととなりました。

イメージ 6

今回の抗がん剤は、
第1回目の時に使用しなかったガザイバ。

全6サイクルの最後の薬として投与されました。

1種類だけでしたが、
10時半から14時までかかりました。

しかし投与前に飲んだ薬の成分のおかげで、
殆どの時間眠っていました。

これで入院して始まった6サイクルの
全ての治療が終了。

1ヶ月後に再検査をする予定です。

これからガザイバの副作用との戦いが始まります。

最近の報道によって、にわかにクローズアップされた
血液のガンですが、しっかり直していきたいと思います。