大分県臼杵市 国宝臼杵石仏

臼杵湯の里をチェックアウトして
すぐ近くにある臼杵石仏公園に
石仏を観に行きました。

臼杵石仏は凝灰岩に刻まれた磨崖仏群で
平安時代後期から鎌倉時代にかけて
彫られたと言われています。

平成7年に磨崖仏として初めて国宝に指定されました。

入口から順番に次のようになっています。

1.ホキ石仏第二群(ホキとは崖という意味の地名)

IMG_2095 (2)


IMG_2089 (2)


IMG_2091 (2)


IMG_2093 (2)

2.ホキ石仏第一群

IMG_2101 (2)


IMG_2102 (2)


IMG_2103 (2)


IMG_2104 (2)

3.山王山石仏

IMG_2110 (2)

4.古園石仏

IMG_2111 (2)


IMG_2114 (2)

スマートフォンを使った
説明を聞きながら順路に従って
ゆっくり散策しました。

IMG_2124 (2)


IMG_2125 (2)

公園内にはこんな仁王像などもあり、
結構愉しんで歩いてきました。