旅の思い出 ハワイ州マウイ島 ④ノスタルジックな街ラハイナ

ラハイナはマウイ島カフルイ空港から
車で約40分の場所にある、海沿いの港町です。


01

マウイ島西部の最大の観光スポット
といっても過言ではない、ラハイナ。

海岸沿いの町には風情のある建物が並び、
ノスタルジックかつにぎやかな雰囲気でいっぱいです。

個性的なギャラリーも数多くあり、
ハワイ土産選びもグルメも楽しめる、
おしゃれな町。

しかもこのラハイナは昔ハワイ王国の首都だったことから
数多くの史跡が残っており、
知的な旅も楽しめる場所になっています。


01-2

この街は19世紀前半はハワイ王国の首都で、
数多くの捕鯨船と船員が休息を取るための基地でもありました。

多いときには400隻、1,500人もの船員が
ラハイナに立ち寄ったそうです。

その後捕鯨産業は衰退しましたが、
当時の景観などを保存しようと
ラハイナの町自体が国家歴史登録財に指定されています。

港町の情緒を保ちながら現代的なリゾートに発展した、そ
んな場所がラハイナです。


02


03


03-2


04

ラハイナには王朝時代、そして捕鯨時代と独特の歴史があり、
それを伝える史跡も数多くあります。

中でも中心となるのがこの写真の大木、
バニヤンツリー(菩提樹)。

ちょうどフロント・ストリートの中心あたりにあり、
この木陰で一息ついている人がたくさんいます。


04-2

広場の真ん中の大きな木から枝分かれしたバニヤンツリーは、
1873年にキリスト教布教50周年を記念して植えられた、
樹齢140年を超える木で、今や高さ18メートルにもなります。

(何本もの木が植えられているように見えますが、これ全体が1本の木です。)

05


06


06-2


06-3


07

ラハイナのメインとなる通りが
「フロント・ストリート(Front Street)」。

南北にのびる約1kmほどのこのストリート沿いには
ブティックやギャラリー、レストランなどが連立し、
端から端までゆっくり歩いて 20~30分程度。

人気の観光スポットらしくどこも人でにぎわっています。

店はサーフ系のアパレルショップから土産店、
アートを扱うギャラリー、ジュエリーショップなど様々で、
スーパーマーケットのフードパントリーもあります。

ネイバーアイランドの街は
オアフ島よりも店が早く閉まるところが多いですが、
ラハイナは夜になっても営業している店が多く
寂しい雰囲気はありません。


09


10