気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

旅の思い出(中四国以東)

宮島の旅

宮島の旅

イメージ 1

次女と孫たちを連れて
宮島まで行ってきました。

宿泊は、ホテル菊乃家。

イメージ 2

ふかふかの布団に
孫たちは大喜び。

イメージ 3

夕食後、
夜の宮島を散策しました。

イメージ 4

大鳥居は、丁度干潮で
多くの人たちが鳥居の近くまで
歩いて行っていました。

イメージ 5

岸辺から1枚。

イメージ 6

厳島神社。

イメージ 7

五重塔。

・・・といろいろ見て廻っていると、

イメージ 8

ここで雨が降り始めたので
あわててホテルに・・・・

イメージ 9

雨は一晩中降り続きましたが、
翌朝回復。

チェックアウト前に
再び散策をしました。

イメージ 10

昨夜と反対側で・・・

イメージ 11

厳島神社の前で・・・

イメージ 12

大鳥居の前で・・・

イメージ 13

ホテルをチェックアウトした後、
表参道商店街で買い物。

イメージ 14

すっかり晴れて
多くの観光客で賑わっていました。

イメージ 15

孫ジェイデンも
興奮気味。

イメージ 16

お昼時だったので
バーバに買ってもらってパクリ。

イメージ 17

宮島を十分満喫。

イメージ 18

最後まで元気いっぱいの
ジェイデンでした。


北海道の旅 7.札幌

10月25日  北海道の旅 7.札幌

イメージ 2

定山渓を出発した後、
札幌市中央卸売市場で、
買い物や食事をし、
新千歳空港に向かいました。


イメージ 1

途中で立ち寄ったのは、
藻岩ワード。

イメージ 3

改装されてすっかり綺麗になっていましたが、
約40年前、宣教師として
2回合計9か月通った教会です。

イメージ 4

4か月間6人で住んだ、
当時は宣教師アパートとして
使っていた建物も残っていました。

イメージ 5

その後、再び
札幌神殿へ。

イメージ 6

写真だけ撮って、
新千歳空港に・・・・

大好きな孫とも
この日で少しの間
お別れです。

イメージ 7

新千歳空港、羽田空港を経由して
夜の8時半山口宇部空港に到着、
4泊5日の北海道の旅を終えました。

イメージ 8

新千歳空港で別れた次女夫婦は、
札幌で友人の家に泊まり、
26日から始まる神殿の儀式に
参加してきました。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

神殿での儀式を終え、
翌日宇部に向けて
出発しました。

イメージ 14

27日午後5時に
山口宇部空港に到着。

イメージ 15

再び孫に再会。

これから約1週間
一緒に過ごす予定です。





北海道の旅 6.定山渓温泉 花もみじでのハプニング(次女のフェイスブックより)

10月25日  北海道の旅 6.定山渓温泉 花もみじでのハプニング(次女のフェイスブックより)
イメージ 1

チェックアウト準備中、息子が消えた。

私たちがふっと目を離したすきに。

私たちがいた場所は六階。

降りる手段はエレベーターか階段。

どこを探すも見つからず焦る。

エレベーターに乗れるはずもないし階段の方からは音もしていない。

とりあえず受付の人に聞いてみようと
エレベーターで降りると
なぜか一階のエレベーター前に1人立っている息子。

手にはお土産さんの飴ちゃん袋を持って。

そして言った言葉 "I got it! I got candies!!!" 😅😂😭

前日買ってもらえなかった飴ちゃんを覚えていたらしい。

まさか1人でエレベーターに乗って
売店まで行ってるとは…恐るべし2歳児。

 写真はばあばに念願の飴ちゃんを買ってもらって
幸せいっぱいな息子。

最近甘いお菓子は一切禁止だったのに
この旅行で味をしめてしまった。
😤😱😭

北海道の旅 5.定山渓温泉 花もみじ

10月24日  北海道の旅 5.定山渓温泉 花もみじ

イメージ 1

北海道の旅
最後の宿泊地は
札幌定山渓温泉。

イメージ 2

正に紅葉真只中
といった感じでした。

イメージ 3

宿泊した旅館は、
部屋数80室の「花もみじ」。

イメージ 4

宿泊した部屋。

イメージ 5

蒸かして食べる
饅頭が準備してありました。

イメージ 6

孫も浴衣が
すっかりお気に入り。

イメージ 7

一風呂浴びた後は、
楽しみにしていた夕食です。

この日のお品書き。

イメージ 8

前菜。

イメージ 9

お造り。

イメージ 10

鴨の土瓶蒸し。

イメージ 11

洋皿。

イメージ 12

煮物。

イメージ 13

火の物。

イメージ 14

蒸し物。

イメージ 15

釜飯と鉄砲汁。

イメージ 16

デザート。

・・・・・次から次へと食事が運ばれ
十分満足した夕食となりました。

イメージ 17

朝食はバイキングに
なっていました。

イメージ 18

孫も好きな物をとって、
沢山食べていました。

イメージ 19

露天風呂からは、
定山渓温泉の街が一望でき、
紅葉が綺麗でした。

イメージ 20

また、2階に
「もみじ湯」と呼ばれる
もう一つの温泉があり
男女入替制になっていました。

小さ目ですが、
庭の紅葉を眺めながら
入れるようになっています。

イメージ 21

また、夜は近くの公園で
定山渓温泉開湯150周年を記念したイベント
「Jozankei Nature Luminarie」が、
開催中でした。

イメージ 22

約200mの遊歩道が
ライトアップされていました。

イメージ 23


イメージ 24

初めての定山渓でしたが、
いろいろと楽しむことができました。

イメージ 25

イメージ 26

翌朝、北海道旅行の
最後の日を迎え、
札幌市内で時間を過ごすために
旅館をチェックアウトしました。






北海道の旅 4.登別温泉 地獄谷・クマ牧場

10月24日  北海道の旅 4.登別温泉 地獄谷・クマ牧場

イメージ 1

登別温泉 石水亭 を
チェックアウトして
ここからはレンタカーでの
移動になりました。

まずは、登別温泉の
見所を観光。

イメージ 2

最初に立ち寄ったのは、
登別地獄谷。

イメージ 3

紅葉が綺麗でした。

イメージ 4

登別地獄谷は、
登別温泉の北東に位置する、
長径約450mの爆裂火口跡で、
毎分3000リットルもの温泉を湧出する、
登別温泉の源泉だそうです。

 硫黄のかおりが
一面にたちこめていました。

イメージ 5

イメージ 6

次に訪れたのは、
のぼりべつクマ牧場。

イメージ 7

ロープウェーで上がります。

イメージ 8

妻はこの小さい、揺れる
ロープウェーが苦手で
終始目をつぶって
景色を楽しむどころでは
無かったようです。

イメージ 9

頂上にある
クマ牧場に到着。

イメージ 10

第1牧場は、
オスの熊。

イメージ 11

定番の餌やり。

イメージ 12

第2牧場の
メスの熊。

イメージ 13

ここでも餌やり。

イメージ 15

イメージ 14

第1牧場に併設されている
人のオリ。

クマを一番近くで観察できるところです。

人間が檻に入っているような造りになっており、
クマ達がその周りを取り囲んでいます。

ここでも餌やりを
楽しみました。

38年前にも訪れたクマ牧場でしたが、
その時は5月だったため、
クマが痩せていたのを覚えています。

冬眠前の丸々太ったクマたちを
間近で観ることができ、
楽しい時間を過ごすことができました。

イメージ 16

日本屈指の透明度を誇るといわれる
周囲8km、湖面高257m深さ145mの
真円形の神秘的な湖・クッタラ湖を
展望台から眺め、
次の宿泊地である
札幌定山渓に向けて
出発しました。









ギャラリー
  • 玄関アプローチテスリ取り付け
  • 玄関アプローチテスリ取り付け
  • ガスメーター移動
  • ガスメーター移動
  • ガスメーター移動
  • 外構工事⑱アプローチ工事
  • 外構工事⑱アプローチ工事
  • 外構工事⑱アプローチ工事
  • 外構工事⑱アプローチ工事
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック