気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

闘病の記録2017-22

山大病院 血液内科外来

6月23日 山大病院 血液内科外来

IMG_1641

2か月ぶりの
山大病院 血液内科外来。

IMG_1642

アンケートの接触者は今回も海外でしたが、
14日から7日に短縮していました。

IMG_1662

可溶性IL=2レセプターの数値は
前回より下がっていたため、
次回の検診は3か月後になりました。

山大病院 血液内科外来

4月28日 山大病院 血液内科外来

IMG_9854

山大病院の血液内科の診察日。

IMG_9856

連休前からか、外来がいつもより
賑わっている様でした。

IMG_9861

心配した可溶性IL-2レセプターの値は
わずかですが前回より下がっていました。

PET検査も異常なしでした。

とりあえずホッとしました。

PET検査

4月25日 PET検査

IMG_9817

昨年5月以来約1年ぶりに
セントヒル病院に
PET検査を受けに行ってきました。

IMG_9818

PET検査は静脈から
放射性フッ素を付加したぶどう糖を注射し、
CTスキャンでがん細胞に取り込まれた
ぶどう糖の分布を画像化する検査で、
これで悪性リンパ腫を発症してから7回目になります。

IMG_E9823

検査時間は約2時間、
前夜から何も食べていなかったので
帰宅後にイチゴ大福を戴きました。

山大病院 血液内科外来

3月10日 山大病院 血液内科外来

IMG_8255

2か月ぶりの
山大病院
血液内科での外来診療。


IMG_8256

8時前に着いて受付機械の順番待ち。

IMG_8257

採血は、まずまずの順番でした。

IMG_8258

診察の予約時間は11時半だったので
カフェでパンを戴きました。

IMG_8272

リンパ腫の活性度を示す
可溶性IL-2レセプターの数値は
昨年から2か月に20程度増えていましたが
1月の361から20増え、381になっていました。

まだ許容範囲ながら要注意の様です。



山大病院 血液内科外来

1月6日 山大病院 血液内科外来

IMG_6642

2か月ぶりの山大病院、血液内科外来。

IMG_6634

2日前にはなくなっていた
確認票の記入が復活していました。

IMG_6636

海外渡航歴または旅行者と接触でした。

この日は早く行ったので
1階の再来受付機の整理番号を
久々に貰いました。

IMG_6640

採血の番号も32番、
結構早く済みました。

IMG_6653


IMG_6681

白血球の量は正常値に近づいてきましたが
がん細胞の量(IL-2レセプター)は正常範囲内ながら、
少しずつ数値が高くなっているのが気になっています。

IMG_6659
IMG_6660

(1年前の数値)

2か月後の検査の後、
再びPET検査を受けることになりました。
ギャラリー
  • 鋤取り工事
  • 鋤取り工事
  • 鋤取り工事
  • 窓枠材作成中
  • 窓枠材作成中
  • 窓枠材作成中
  • 窓枠材作成開始
  • 窓枠材作成開始
  • 柱加工完了
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック