気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

ごみ問題

今年度最初のゴミ当番

4月26日 今年度最初のゴミ当番
 
イメージ 1
 
昨年4月から始まったゴミ当番も
1年が過ぎ、2年の任期の内
いよいよあと半分となりました。
 
新年度ということで
いつもより多くのゴミが
出されたようでした。
 
2時間、ほとんど休みなく
働かせていただきました。
 
ゴミの分別も大分
覚えてきて
結構楽しくやっています。
 

今年最後のゴミ当番

12月21日 今年最後のゴミ当番
 
   今年最後のゴミ当番の日。
 
イメージ 1
 
     衛生部長として、最初の仕事だった
     燃えないゴミの立哨は大雨で始まりましたが
     今年最後の締めくくりの日も
     途中から雨が降り出し
     びしょぬれでの立哨となりました。
 
     年末ということもあり、いつもより多くの
     ゴミが出されていました。
 
     次から次へ、持ち込まれるゴミに
     休む暇もあまりなく、
     6時半から8時半まで
     忙しく働かせていただきました。
 
     最初は、何がなんだか分からない
     ゴミの分別も半年以上たち
     大分慣れてきました。
 

第2回空缶回収

10月17日 第2回空缶回収
 
   今年度、2回目の空缶回収が
   行われ、第1回に続いて参加しました。
 
イメージ 1
 
    常盤校区を5つに分け
    道路を歩きながら
    空缶やゴミを拾っていきます。
 
    自分達の担当は、
    190号線、常盤公園方面でした。
 
イメージ 2
 
    空缶やペットボトルなど
    袋に一杯溜まり、
    マナーの悪い人が多いのを
    改めて、実感しました。
 
イメージ 3
 
    8時半に開始してから
    約1時間ほど歩き
    ふれあいセンターに
    集まりました。
 
    すでに各方面から参加した
    人たちが回収作業を終え
    帰ってきていました。
 
    自治会の衛生部長としての
    行事をまた一つ終えることが出来ました。
    

衛生部長の施設見学

9月16日 常盤校区 衛生部長の施設見学
 
イメージ 1
 
    常盤校区、環衛連主催の
    衛生部長の施設見学が行われ
    24名の参加がありました。
 
イメージ 2
 
    最初に訪れたのは、
    宇部市の焼却場とリサイクルセンター。
 
    会議室でまず宇部市の
    ゴミの処理状況について
    現状を学びました。
 
    宇部市の焼却場で採用されている
    熱分解炉により生成するガスで高温燃焼し、
    灰分を溶融スラグ化する工程を連続的に行い、
    エネルギーが節約できる省資源型システム、     
    流動床式ガス化溶融方式の説明は
    大変興味深く聞かせていただきました。
 
    高温燃焼によりダイオキシン類を
    分解して削減することができ、
    熱分解炉から排出される鉄、アルミは回収し、
    また溶融炉から排出されるスラグは
    建設資材等に有効利用が可能だということでした。
 
イメージ 3
 
    その後で、実際に焼却炉を見学、
    また隣接しているリサイクルセンターも
    廻ってみることができました。
 
イメージ 4
 
    予定をオーバーし、
    焼却場では約2時間かかりました。
 
    その後、隣にある
    東部浄化センターに移動し、
    担当の職員により
    宇部市の下水道の
    仕組みと現状について
    話しをお聞きし、
    施設の見学をしました。
 
    イメージ 5
 
    宇部市の半分を受け持つ
    巨大な施設でしたが
    昭和37年から運転が開始された施設は
    さすがに老朽化が目立っていました。
 
    下水普及率70.2%は
    県下では5番目だということですが
    全国平均をまだまだ下回っているのが
    現状のようでした。
 
イメージ 6
 
    最後に汚泥処理施設を見学。
   
    沈殿池で沈殿した汚泥を
    脱水機でコンポスト肥料や、
    セメント原料にする過程を
    実際に見ることができました。
 
    この施設では、約1時間過ごしました。
 
イメージ 7
 
    施設見学が終わり、
    山陽小野田市の江汐公園内の
    ナチュラルグリーンパークホテルで
    完全無農薬栽培プラントで採れた
    野菜で作られた
    和風フレンチを頂き、
    1時間半ほど時間を過ごした後
    帰途に着きました。
 
    普段、近くにありながら、
    なかなか訪れる機会がない施設で
    学ぶことができ有意義な1日でした。
 
    毎月の燃えないゴミ当番の分別に
    今回学んだことを
    役立てることができそうです。
        
    
 

空き缶回収

7月25日 空き缶回収
 
   環境衛生連合会常盤支部の
   常盤校区内主要道路の空き缶回収が
   8時半から行われ、
   則貞C自治会の衛生部長として
   7月4日の常盤海岸清掃に
   引き続き参加してきました。
 
   この自治会の担当は、国道190号線で、
   恩田方面から常盤ふれあいセンターに向かって
   国道沿いに捨ててある空き缶やゴミを
   回収して行きました。
 
イメージ 1
 
    約1時間ほど歩いてゴミを回収した後
    集合場所のふれあいセンターに行くと
    常盤校区各所で参加した方々が
    すでに大勢集まっておられました。
 
イメージ 2
 
    空き缶やペットボトルは
    それほど多くはなかったものの
    自分が担当した190号線では
    タバコの吸殻が大変目立ちました。
 
    集められたゴミは、
    アルミ缶、スチール缶、ペットボトル
    燃やせるゴミなどに分類されて
    まとめられました。
 
    年2回、行われるそうですが  
    これまで自分の知らないところで
    このような地道な活動が
    行われていたことを知り、
    感心しました。
 
    炎天下での作業でしたが
    気持ちのよい汗をかくことができました。
    
    
 
    
    
   
 
ギャラリー
  • バースデーケーキ
  • バースデーケーキ
  • バースデーケーキ
  • バースデーケーキ
  • 母の米寿祝い
  • 母の米寿祝い
  • 母の米寿祝い
  • 母の米寿祝い
  • 母の米寿祝い
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック