気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

その他金融と投資

ドル安の理由

  今月16日、米財務省は2009会計年度
  (08年10月~09年9月)の財政赤字が、
  過去最高の1兆4171億ドルになったと発表しました。

  1ドル=90円として127兆5390億円、
  とんでもない金額ですが、
  単年度でこれだけの巨額の赤字となった理由は、
  100年に1度の金融危機を乗り越えるために、
  大規模な資金供給を行ったことが原因です。

  現在の経済は、株価が3月を底に上昇を続けているなど、
  危機を乗り越えた兆候がありますので、
  巨額の赤字に見合う効果はあったようです。

  しかし、今後、速やかに財政均衡に取り組むことができなければ、
  危機を乗り越えるための大規模な資金供給が、
  より大きな危機を引き起こす原因になりかねません。

  財務省は財政赤字とともに、米政府の利払い額
  (借金の返済額)も発表しましたが、その額は1909億ドルでした。

  現在は世界中の投資家が安全を求めて米国債に殺到し、
  金利が急速に低下した後ですので、
  1909億ドルの支払いで済みましたが、
  この低金利が続かないのは明白です。

  米国議会予算局(CBO)が発表した最新の財政見通しでは、
  2014年から2019年にかけての5年間は、
  10年債利回りの平均を5.5%と、
  今よりも2%上昇すると予測しています。

  また、これから10年間は財政赤字が続くと予測しており、
  公的債務は2019年までに14兆3000億ドルまで、
  ほぼ倍増するとも予測しています。

  こうした予測の結果、CBOは今から10年後の利払い額が
  7220億ドル(2009会計年度の3.7倍)まで増加し、
  利払いは政府の歳出の14.5%を占めると結論しています。

  この利払い額に社会保障や高齢者医療保険、
  低所得者医療補助など必須の制度の費用を足すと、
  米政府が使える資金は残らず、教育や軍事費など
  の歳出を削減するか、増税するかしかなくなります。

  今の米国は、低金利で借金をして、
  返済にはまだ余裕があります。

  しかし、これはゆとりローンのようなもので、
  将来の金利はCBOが予測しているよう、必ず上昇します。

  数年後に金利が上がって、返済が出来なくなる、
  この図式はサブプライムローンの個人破綻と同じです。

  株価が上昇しても、今年3月からドル安が進んでいることは、
  このままだと米国が数年後、今よりも深刻な危機に直面することを
  見越してのことではないでしょうか。

  (あるる)

ラフィーヌ財務総研 「資金計画のロジックが大きく変わります」

7月24日 ラフィーヌ財務総研 「資金計画のロジックが大きく変わります」

  上記のセミナーが大阪で行われ
  今回は一人で参加しました。

  長期優良住宅促進法や
  フラット35、35S,50などの制度拡充
  最大規模の住宅ローン減税など
  最近景気拡大のための施策について
  知らなくてならないことを
  じっくり学んできました。

  今回学んだことを
  これからの家を建てる方のために
  役立てて行きたいと思います。
      
  
  

ナック研修会「資金計画と最適な住宅ローン」

2月24日 ナック研修会「資金計画と最適な住宅ローン」

  ナックの研修会が福岡駅前の
  ANAクラウンプラザホテルで
  行われ、出席した。
  仙台、東京、名古屋、大阪と
  これまで開催され、
  福岡が最後の開催地で
  九州地区の会員約30名が集まった。

  今回は、ホームローンドクター蠅
  淡河範明氏によって、
  住宅ローンの現状や、資金計画について
  元銀行マンという経験から
  自分の十分理解していなかった事柄を
  (銀行の裏情報など)
  いろいろ学ぶことができた。

  その中で、土地、建物、住宅ローンを
  セットで考えると、
  土地がこれから下がったとしても、
  住宅ローンは1%上がると、
  2500万円、35年ローンの
  借り入れで、約600万円
  返済金額が増加になるということや、
  住宅ローン減税、低金利などの
  好条件があり、
  最適な住宅ローンを組めれば、
  今が最も住宅の建て時である
  ということを再確認した。

  低金利の中、できるだけ住宅ローンを
  貸したいと思っている
  金融業会の現状について、
  いろいろと興味深い話を
  聞くことができ、
  有意義なセミナーであった。
  
ギャラリー
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック