気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

ボランティア活動

自治会 花壇 花の苗植え

11月15日 自治会 花壇 花の苗植え
 
イメージ 1
 
自治会の今年度後半の
花壇の花の苗植えが
行われました。
 
常盤公園に自治会長と一緒に
宇部市がこれまで育てた
花の苗を取りに行きました。
 
イメージ 2
 
国道190号線沿いに
作られた自治会の花壇に
班ごとに分かれ
苗を植えていきました。
 
イメージ 3
 
自分の班は、
多くの参加があり
30分程度の作業で
割り当ての花壇の
苗植えを行うことができました。
 
イメージ 4
 
最後に水をまいて、
全ての作業が完了しました。
 
花が咲く、来春まで
水やりをして
管理していきます。
 
来年3月で任期の切れる
衛生部長としての
最後の苗植えとなりました。
 

常盤校区通学合宿

10月2日 常盤校区通学合宿
 
イメージ 1
 
今年も、常盤校区の通学合宿が
常盤ふれあいセンターで始まりました。
 
抽選で選ばれた、
常盤小学校5,6年の
男性6名、女性14名
合計20名の子供たちが
集まりました。
 
常盤小学校のPTA会長の時始めた、
この合宿も、今年で8回目になりました。
 
今年の実行委員長は、前子供会会長の、
平泉さんが務めています。
 
イメージ 2
 
会長はじめ関係者の挨拶の後、
配られた生活ノートに
必要なことを記入した後、
いよいよ合宿がスタートしました。
 
イメージ 3
 
夕方までに、
掃除や買い出しに行った後、
担当の班が夕食を作り、
全員で戴きました。
 
イメージ 4
 
初日は、定番の
カレーライス。
 
なかなかの力作でした。
 
イメージ 5
 
片付けが終わり、
近所の家庭でお風呂に入った後、
宿題を済ませると
ようやく自由時間です。
 
昨年に続いて、今年も
男の子たちが少ないので
2階の12畳半の和室で
6名+大人2名が一緒に
寝起きします。
 
子供たちは、
トランプを楽しんでいました。
 
イメージ 6
 
初日ということもあり、
なかなか寝付けなかったようですが、
朝は6時起床。
 
起きると早速、
当番の班が、朝食を作ります。
 
イメージ 7
 
朝食は、パンとサラダ、牛乳です。
 
結構、手際よく作ってくれました。
 
通学合宿を始めた当初は、
朝はあわただしく準備していましたが
年数を重ね、献立も工夫してきて
余裕のある朝になってきました。
 
イメージ 8
 
食事の後は、
全員で後片付け。
 
今日の献立は、
あまり残す子供もなく
片付けもスムーズにいきました。
 
イメージ 9
 
各自治会の老人会から
毎日交代で、
学校まで送ってもらいます。
 
学校に出発するのを
見送って、
今回の自分の責任は終了です。
 
こらから、PTA、子供会を
始めとして、
常盤校区の各団体の協力を得て
金曜日まで、
合宿が続きます。
 
 
 
 
 

温かい贈り物

 ●温かい贈り物

  今回の震災では国内外から義援金の提供や援助隊が派遣され、
  現在も途切れることなく寄付や援助は続いています。
 
  地震などの災害に対する義援金や、赤い羽根共同募金のように
  広く寄付を募る活動が行われていますが、実は米国と比較すると、
  日本の寄付で集まるお金の総額はとても少ないのです。
 
  米国では1000万円以上の収入がある人の9割が、
  そして一般の人でも3割以上の人が日常生活の中で
  寄付をしているのに対し、日本では5000万円以上の収入がある人でも
  約1割しか寄付をしておらず、個人の寄付金総額を比較すると、
  米国の22兆9920億円に対し、日本は2189億円
  (出所:平成17年内閣府資料)に過ぎませんでした。

  これには、文化の違いや税制の違いという2つの理由が考えられます。
 
  米国では、お金を持っている人が、貧しい人に分け与えるべきという
  キリスト教の考え方による影響が大きいようです。
 
  そして、寄付をした人には税金の一部が免除される制度がありますが、
  日本では寄付をしても税金免除の基準がとても厳しく、
  なかなか認められないという事情があるようです。
 
  日本でも寄付をしやすい環境づくりが考えられていますが、
  本日は社会貢献の意識を取り入れた
  「キフト」について紹介したいと思います。

  キフトとは、贈り物の「ギフト」と「寄付」の合成語です。
 
  京都に本社のあるカスタネットという会社が、
  Webショッピングサイトで寄付付き贈答品を扱っています。
 
  このサイトで商品を購入すると、カンボジアの病院給食支援や
  国内の障害者スポーツ支援、子育て支援などを選んで
  購入額の一部を寄付できます。
 
  これまでも寄付付き商品はありましたが、
  あらかじめ決められた特定の団体に寄付されるというものでした。
 
  寄付の具体的な贈り先を指定することで、社会的に恵まれない人々や、
  環境に対して深く考える機会を与えてくれます。
 
  また、通常価格でも寄付分が含まれていますが、
  さらに寄付金額を上乗せした価格で贈答品を購入すると、
  カスタネットが上乗せした寄付金額と同額を負担して
  寄付を行う仕組みとなっています。

  大切な人の誕生日や記念日、開業お祝いや昇進お祝いなどの
  贈り物をする機会がある方は、
  キフトを贈ってみられてはいかがでしょうか。
 
  上乗せ価格で購入した場合は、贈る側だけではなく、
  贈答品を受け取る側も寄付先を指定できるため、
  寄付という社会貢献意識まで同時に届けることができます。
 
  温かい気持ちのこもった贈り物になるのではないでしょうか。
 
  (あるる)

末日聖徒イエス・キリスト教会の支援活動

  5月25日の産経ニュースに以下のような記事が載っていましたのでご紹介します。
 

【古往今来】
末日聖徒イエス・キリスト教会の支援活動

2011.5.25 08:36
 
  末日聖徒イエス・キリスト教会。日本ではモルモン教の呼び方がなじみがあるだろう。
 
  全国広報ディレクター、新山靖雄さん(67)によると、世界の会員数は約1400万人、
  日本国内は13万人を数える。
 
  これまで世界各地で様々な災害支援活動をしてきた教会は、
  東日本大震災での対応も素早かった。
 
  3月23日には義援金を日本赤十字社に寄付する一方、
  1万5000枚の毛布とミネラルウオーターを被災地へ発送した。
 
  東京、名古屋、大阪の各地区では「衛生キット」3万個を会員たちの手で作製、
  メッセージを添えて被災地へ送った。
 
  4月に入ると、東京と埼玉の会員がトラックをレンタルし宮城県気仙沼市、仙台市に
  野菜類、缶詰、掃除用具、幼児用おむつ、マスクなどを運んだ。
 
  石巻市の避難所では、女性会員がマッサージをしながら
  話し相手をする傾聴ボランティアに参加。
 
  また、数人の会員が石巻市内の災害宅に駆けつけ、
  テレビ、畳、ピアノなどを運び出した後、泥をシャベルで掻き出す作業を繰り返した。
 
  大災害から2カ月半がたとうとしている。被災地に寄り添い、支援活動をしてきた
  多くの人たちも、時間の経過とともに自分たちの生活に戻っていく。
 
  民間ボランティアの活動は次第に下火になっていくだろう。
 
  世間もマスコミも民間ボランティアの活動には注目する。
 
  しかしどうした訳か、宗教団体の活動には冷たいように思う。
 
  彼らの慈善活動、支援活動は当然の行為で、
  あえて取り上げるまでもないということなのか。
 
  教会のアジア北地域広報ディレクター、コナン・P・グレームスさん(64)は、
  東北の被災地に6回、足を運んでいる。
 
  ここまで、ボランティアに携わった教会員は延べ4000人以上、
  活動は6万時間、支援物資は150トンを超えた。
 
  教会の静かな活動は冷めることはない。変わらぬ歩調で続く。
 
  米ソルトレーク・シティーの教会本部は追加の人道支援資金の拠出を決定した。
 
  われわれは、末日聖徒イエス・キリスト教会
  (モルモン教会)の活動を記憶しておいていいと思う。
 

自治会春季大掃除

5月22日 自治会春季大掃除
 
今年度の自治会春季大掃除が行われました。
 
イメージ 1
 
下水が整備され、
側溝も造られてから
自分達の班では、
担当の場所はあまり
掃除が必要でなくなり、
国道沿いの花壇の花の撤去が
大掃除の時の主な仕事となりました。
 
イメージ 2
 
朝方、雨が降り、心配しましたが
開始時間には止み、
予定通り行われました。
 
雨で、土が軟らかくなっていて
おかげで、花は抜きやすくなっていました。
 
イメージ 3
 
花壇の清掃が早く済み、
道路の反対側の
草抜きと清掃を
ついでに行いました。
 
イメージ 4
 
30分程度の作業で
全てを終え、
きれいになりました。
 
2年の任期の
衛生部長としての大掃除も
10月の大掃除を残すのみとなりました。
ギャラリー
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック