気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

会社経営

あの時、この人 瀬戸 健

 ●あの時、この人 瀬戸 健
====================================
            
  CMで有名な「結果にコミット」のライザップの社長です。

  瀬戸氏は意外なことに若く、1978年生まれの現在39歳です。

  この人の経歴がとても面白いのです。

  彼の高校時代は落ちこぼれで、成績は学年で400人中399番。

  偏差値は30くらいで勉強嫌いでした。

  当時付き合った彼女が太めで体重が70キロ台。

  そこで一緒にダイエットをしようと、付きっ切りで
  食事制限とトレーニングの毎日。

  3ヶ月で25キロやせた彼女はモデル体型になり、
  あげくのはてに大学生の男に乗り換えられて、振られてしまいます。

  そのとき一大決心した彼は、連日20時間の猛勉強を始め、
  3ヶ月で偏差値を30から60代後半まで伸ばし、明治大学に進学します。

  その時に何でも本気で取り組めば、
  3ヶ月で結果が出ることに気がついたそうです。
 
  大学卒業後、24歳で起業した瀬戸氏は
  「たくさんの人に必要とされる事は健康で、それを通じて世界一になろう」
  とまずは健康食品で大豆サプリメントの会社を立ち上げますが、
  まったく売れずに資金が底をつきます。

  むしろおまけの「豆乳クッキー」が人気を集め
  「豆乳クッキーダイエット」として通販で売り出すと
  これが一大ブームになり、100億円の売り上げになります。

  そして、どろ豆乳せっけん「どろあわわ」のヒットや、美顔器のヒットも重なり、
  06年に札幌証券取引所アンビシャスに上場します。

  27歳で史上最年少の上場企業の社長と、時の人になりました。
 
  あのライザップは12年からのスタートになります。

  ダイエットに関しては挑戦しても挫折する人が多く、
  痩せるための情報は氾濫していますが、
  分かっていることと、やり切れるかどうかは別の問題です。

  苦しいダイエットをやりきるためには、
  愛情を持って寄り添い励ますパーソナルトレーナーが必要と考え、
  ライザップの形態が誕生しました。

  いわゆる「三日坊主」市場は世界共通ですので、
  すでに台湾、シンガポール、香港、上海に海外店舗を展開しています。

  さらに国内ではゴルフと英会話の事業も始めており、
  16年の売上高554億円、従業員は4000人の企業に発展しており、
  2021年には売上高3000億を目標にしている成長企業なのです。
   
  実はライザップの原点は、
  瀬戸氏が高校時代の彼女に毎日カウンセリングをして、
  数ヶ月で25キロのダイエットに成功させた体験がヒントになっています。

  内向的だった彼女がどんどん外交的になり、
  内面まで変わっていった様を目の当たりにしたことによって、
  物事をやりきる価値を実感した事が根本にあります。

  ただその時の彼女に振られていなければ、
  現在の瀬戸氏の成功は無かったのかもしれません。

  (アルフィックス日報)

コストコの凄いトコ

  ●コストコの凄いトコ
====================================

  会員制倉庫型小売店コストコは会員制や大量販売に慣れていない
  日本人には受け入れられないと言われていましたが、
  休日に家族や友人とショッピングを楽しむ施設として見事に受け入れられました。

  1999年の初出店から店舗数は順調に増え、日本では現在24店舗になっており、
  今後も新店舗出店が予定されています。

  では、何故コストコは日本に受け入れられたのでしょうか。

  コストコは「高品質な商品を低価格で提供する」ことをモットーに、
  価格を抑えるためにあらゆる努力をしています。

  その一つが倉庫型店舗です。

  飾り付けがされた店舗に商品を並べるのではなく、
  商品を高く積み上げた倉庫から消費者に選んでもらうのが倉庫型店舗です。

  商品を配置するコストを排除し、積み上げられた商品の高さを見るだけで
  在庫管理ができるようにしました。

  他にも低価格を実現するために、
  様々なコスト削減に取り組んでいるコストコですが、
  この低価格を支えているのが一人4,000円かかる年会費です。

  営業利益の約7割をこの年会費が占めており、
  年会費あっての安さの実現なのです。

  そして、この会費のおかげでコストコは原価ギリギリの価格を実現おり、
  その例がコストコが出店した愛知県のガソリンスタンドです。

  2015年11月に、他店がリッター123~129円台で販売する中、
  なんと86~87円で販売しました。

  これは不当廉売として警告を受け、この価格は見直されることになりましたが、
  コストコがいかに低価格販売に力を入れているのかが分かります。

  良いもの安くのコストコですが、従業員への“思いやり経営”でも有名です。

  2008年、コストコは従業員への給料や待遇が他の小売業の平均を
  はるかに上回っていたにも関わらず、
  期待よりも株主配当が少なかったことで金融界から叩かれたことがありました。

  その時に創業社長ジム・シネガルは
  「株主に報いるためには、まず顧客と従業員に喜んでもらえるように
  しなければならない。
  そして、顧客と従業員に喜んでもらうには、
  従業員を手厚く待遇しなければならない。」と答えました。

  実際に日本でもコストコのアルバイトの時給が最低1,200円という
  給料の高さは話題になっています。

  この思いやり経営もあり、米小売業で売り上げ1位のウォルマートと
  2008年は同程度だった株価は現在、ウォルマートの2倍以上の値をつけ、
  株価で株主に喜んでもらうことにも成功しました。

  この『顧客よし、従業員よし、株主よし』の考え方が、コストコが世界で愛され、
  日本でも受け入れられた理由なのではないでしょうか。

  (アルフィックス日報)

~あの時、この人~「郭台銘」(かくたいめい)   

 ●~あの時、この人~「郭台銘」(かくたいめい)    
====================================

  本日は、日本のシャープを買い取ろうとして話題の
  鴻海(ホンハイ)精密工業の会長、郭台銘
  (かくたいめい/英名テリー・ゴウ)氏を取り上げます。

  彼は1950年台湾生まれの65歳。

  地元台湾では有名な経営者の1人です。

  家が貧しかったため、働きながら苦学して卒業、
  兵役を終え最初は復興航運に入社して船の手配を担当していましたが、
  貿易そのものより、物をやり取りする貿易の基本である
  「製品」に関心が向くようになり、自然と製造業に将来性を感じて
  僅か一年間の会社員生活に終止符を打ちます。

   1974年、彼が24歳の時に従業員10名で
  白黒テレビのチャンネルを作成する会社として
  鴻海プラスチック(後の鴻海精密工業)を起業。

  企業名「鴻海」の由来は「鴻海千里、海納百川
  (鴻は千里を飛び、海はすべての川を納める)」と言う意味で、
  企業が大きく羽ばたくように期待していました。

  テレビ部品の町工場から始まり約40年が経った今では、
  スマートフォン「iPhone」のほか、ソニーや任天堂の各種ゲーム機、
  ソフトバンクグループのヒト型ロボット「Pepper」なども手掛ける
  世界最大の電子機器受託製造(EMS)起業に育て上げました。

  米ウォール・ストリート・ジャーナル誌が取材した際の彼の姿は、
  傲慢な資本経営者ではなく、生産ラインをひとつひとつチェックして回る、
  実に細やかな経営理念を持った人物に見えます。

   彼の過去のコメントの一つに、
  1988年中国の鴻海の生産拠点の“第一号社員”たちの面前で発した
  「我々は世界最大のメーカーになる」があります。

  この言葉から彼の二つの面が見て取れます。

  一つは、志大きく、確固とした自信を持った人生に対する積極的な姿勢。

  もう一つは、この時点で中国の発展を予期していた先見性です。

  この二つが、今日の鴻海精密工業の隆盛を導いた背後にあるとも考えられます。

  この他にも、「阿里山(台湾の有名な山)のご神木が大きいのは、
  4000年前その種が土の上に落ちた瞬間から決まっていた」
  と言う彼の有名な言葉があります。

  この言葉は「会社ができたその日から鴻海の目標は台湾一、アジア一、
  世界一の起業だった」と言う言葉の後に続いて発せられたものです。

  シャープ買収報道で日本人にとっても急に近い存在になった鴻海。

  もしかしたら上記の言葉も再び日本で聞くことがあるのかもしれませんね。

  (アルフィックス日報)

宇部商工会議所 会員大会

2月22日  宇部商工会議所 会員大会
 
イメージ 1
 
ANAクラウンプラザホテル宇部で
宇部商工会議所の第27回会員大会が行われ
出席してきました。
 
この日は、600名近くの出席がありました。
 
第1部は、講演会。
講師は、フードコラムニストの
門上武司氏で関西文化事情として
大人の関西旅と題して
神戸や大阪、京都の
人気店や食材の話を
1時間半にわたって話され
興味深くお聞きしました。
 
イメージ 2
 
第2部の式典で
永年継続会員表彰が行われ、
85事業所の一つとして表彰を受けました。
 
 
イメージ 3
 
記念品の時計です。
 
イメージ 4
 
続いて行われた第3部の交流会では、
10月に行われることが決まった
大相撲宇部場所について
佐渡ヶ嶽親方(元琴ノ若)からも
紹介が行われました。
 
イメージ 5
 
食事をしながら
アトラクションなどを楽しみ、
最後に、青年部によって
テレビや航空券が当たる
大抽選会もありました。
 
残念ながら何も当たりませんでしたが
第1部開始の4時から
第3部終了の8時半まで
楽しい時間を過ごしてきました。
 
 

ナック 研修会

2月15、16日  ナック 研修会
 
15,16日と福岡で
建築コンサルティング会社
ナックの研修会があり
行ってきました。
 
イメージ 1
 
15日は、博多駅近くの
サットンホテル博多シティーにおいて
「工務店戦略セミナー」という
テーマで行われました。
 
 
イメージ 2
 
 
講師は、住宅マーケティング研究所の
内村真樹代表で、
久しぶりに話を聴くことができました。
 
今でも、苦手な営業ですが
信頼を得るための大切な事柄について
いろいろと学ぶことができました。
 
イメージ 3
16日の研修会は、
ヤフードームの隣にある
ヒルトン福岡シーホークで行われました。
 
「成長戦略支援セミナー」と題した研修会は、
多角経営で年商500億円を超える企業になった
ナックの寺岡豊彦社長、自らが講師として
行われました。
 
イメージ 4
 
60名以上の経営者が集まったこの研修会で、
40年前ダスキンの1営業所から始まったこの会社が、
いかに東証1部に上場する企業にまで成長できたかについて
興味深い話を聴くことができました。
 
詳しい内容は、書くことができませんが
怪我で始まった今年の自分を
奮い立たせるため
有意義な2日間のセミナーでした。
 
 
ギャラリー
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック