気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

天文学

金環日食

5月21日  金環日食
 
山口県では、ほとんど見られなかった
金環日食ですが、
岩国市本郷小学校に勤めている
次男がフェイスブックに
次のような話を載せていました。
 
イメージ 1
 
 
朝起きると、雨が降っていたので
今日の金環日食は半ばあきらめていました。

しかし、職場に到着すると
かすかに雲の切れ間から
太陽が顔をのぞかせました。

しかも、雲に隠れていたので
遮光板を使うと見えないくらいの光で、
裸眼でも十分見られる時間もありました。
そのため、カメラで十分にとらえることができました。

山口県では、完全な金環日食ではなかったですが、
9割以上もかける日食を子どもたちとともに見ました。

子どもたちは、「月みたい」と話していました。

太陽のリング

 ●太陽のリング

  今巷で話題になっていますが、5月21日、金環食があります。
 
  金星が太陽と重なることでリング状に見える現象ですが、
  日本では25年振り、首都圏で見られるのは173年振りになるそうです。
 
  太陽が完全に隠れる皆既日食とは異なりますが、
  場所や天気に恵まれれば美しい太陽のリングを見ることができます。

  ちなみに、今回の金環食は日本では計算上、
  約8千万人が観測できる範囲にいると言われており、
  これほど広い範囲で見られるのは珍しいことです。
 
  海外も合わせると、アメリカの一部、台湾北部、中国の一部などで
  約2億人が観測できると言われています。
 
  観測時間は日本では21日の午前7時30分頃で、
  6時10分頃から日食が始まり、7時20分頃に日食が最大になります。
 
  ただし、観測する場所によって時間に若干のずれがあります。
 
  そして、金環食が見られる地域は主に東京、大阪、高知、鹿児島などで、
  その他の地域は部分食になるため、綺麗なリング状にはならないようです。

  古代より人々は宇宙に想いを馳せ、星の動きで未来を占ってきました。
 
  現代にも残る「占星術」は、天体の動きなどを人や社会と関連付けて
  占うものですが、その発祥は古代バビロニア
  (紀元前1830年~前1530年)の頃にまで遡ります。
 
  ここを中心にヨーロッパやアジアへと伝わり、
  王家の吉凶判断などに使われていました。
 
  日本にも中国から天文学が伝わりましたが、
  それを戦に利用したという記録も残っています。
 
  1183年に平氏と木曽源氏が戦った水島合戦です。
 
  合戦の最中に金環食が起こったのですが、
  何も知らない源氏は太陽が欠けていく様子に恐れをなして大混乱、
  一方の平氏は金環食が起こることを知っており、
  その混乱に乗じて勝利を収めたそうです。

  先日、日本経済新聞の別紙で、親子が無料で見学できる施設の
  人気ランキングが発表されていました。
 
  1位に茨城県の筑波宇宙センター、
  4位に鹿児島県の種子島宇宙センターが選ばれており、
  人々の宇宙に対する憧れが強いことが分かります。
 
  今回は25年振りの良い機会です。
 
  皆様も是非この金環食をご覧になってみて下さい。

  (あるる)

「はやぶさ」がつなぐ未来への夢

3月17日  「はやぶさ」がつなぐ未来への夢
 
イメージ 1
 
はやぶさ帰還カプセル
特別展示2日目に行ってきました。
 
イメージ 7
 
入口に入ると
帰還したカプセルなどの
実物が展示されている部屋に
案内されます。
 
残念ながら、写真撮影は禁止なので
もらったパンフレットから・・・
 
イメージ 2
 
次に、はやぶさの実物大模型を
見ました。
 
カプセルに比べて
想像したよりも
結構大きかったです。
 
イメージ 3
 
1時半から4時まで
「はやぶさ」がつなぐ未来への夢
~空に挑み、宇宙を拓く~
と題して、
JAXA 宇宙科学研究所
阪本成一教授の講演会が
行われました。
 
満席の中、2時間にわたって
地球・火星・月・小惑星の比較から始まり
日本の宇宙開発について、
はやぶさの帰還の様子まで
ユーモアを交え
興味深い話が続きました。
 
事前申し込みのため
制限はありましたが
子どもたちの姿が少なかったのは
残念でした。
 
最後の30分は、質疑応答でしたが
小中学生や高校生を
優先的に質問を受けて
丁寧に答えてくださいました。
 
「挑戦しなければ失敗もしないが、大成功もしない。
全体のレベルも上がらない。
それは、スポーツも研究も人生も同じ。
失敗から学べることは沢山ある。
無駄にせず成果とし、
本気で一番を目指すことで、
新しい世界やライバル、仲間たちが見えてきて
さらなる高みにたどりつける。」
という言葉が印象的でした。
 
当日の内容について
こんなHPを見つけました。
 
イメージ 4
 
妻は、PTAの役員と一緒に
記念品売り場で
1日中忙しく働いていました。
 
イメージ 5
 
人気のクリアファイル。
 
写真は、カプセル放出後
はやぶさが最後に撮った地球。
 
イメージ 6
 
阪本教授のサイン入りで
妻が持って帰ってくれました。
 
↓妻のブログ(初日の様子です)
 
 
 
 
 
 
 

「はやぶさ」帰還カプセル展示始まる

3月16日 「はやぶさ」帰還カプセル展示始まる
 
http://ubenippo.co.jp/assets_c/2012/03/hayabusatennji-thumb-120x80-6823.jpg 小惑星イトカワまでの30億㌔を7年かけて往復した
 小惑星探査機「はやぶさ」の
 帰還カプセル(実物)の特別展示が、
 16日から宇部市のときわ湖水ホールで始まった。
 
  訪れた人たちは、多くの困難を乗り越え、
  小惑星のサンプルを持ち帰るという世界初のミッションを
  成し遂げたプロジェクトの一端に触れ、
  宇宙の偉大さや無限の可能性など、メッセージを感じ取っている。
 
  20日まで。
 
  夢宇宙実行委員会(木村幸子委員長)、
  宇部天文同好会(久幸美雄会表)主催、
  宇部かたばみライオンズクラブ、市PTA連合会共催。
 
  はやぶさは2003年5月に打ち上げられ、
  05年夏にイトカワに到着すると、
  周回しながらさまざまな観測を行い、着陸に成功。
 
  10年6月にカプセルを地球に投下した。
 
  小惑星へのタッチダウン(着陸・離陸)、サンプルリターン、
  電気推進エンジンの3台同時運転など世界初の挑戦を成功させた。
 
  特別展示されているのは、円筒状のサンプルコンテナや
  ビーコンと呼ばれる信号を発信するアンテナなどが
  収められていたインスツルメントモジュール、
  カプセルの心臓部といえる搭載電子機器部、
  大気圏再突入時にカプセル本体を保護する背面ヒートシールド、
  パラシュート。
 
  このほか前面ヒートシールド(レプリカ)、
  はやぶさの8分の1模型などが並ぶ。
 
  大会議室には、はやぶさの実物大模型も展示され、
  プロジェクトのスケールをうかがい知ることができる。
 
  開会に先立つセレモニーでは、宇部天文同好会の久幸会長が
  「ようこそ、はやぶさ。楽しい星まつりにしましょう」と宣言。
 
  実行委員会の木村委員長は
  「宇宙の偉大さ、無限の可能性、力を合わせればどんなことも
  できるということを、はやぶさが教えてくれる。
  はやぶさからのメッセージを受け止めて」と呼び掛けた。
 
  久保田后子市長、かたばみライオンズの山﨑勉会長も
  特別展示の開幕を祝った。
 
  会期中には、講演会や音楽のつどい、星空観望会も行われる。
 
  (宇部日報より)
 
イメージ 1
 
開幕の日、妻は宇部市PTA連合会の
事務局として手伝いに行き、
いろいろと聞いてきたことを
話してくれました。
 
時間を作って、是非行ってみたいと思います。
 
↓妻のブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamanokyo2003/8800961.html

「はやぶさ」帰還カプセル特別展示in宇部

「はやぶさ」帰還カプセル特別展示in宇部
 
イメージ 1
 
 
  小惑星イトカワまでの30億㌔を7年かけて往復した
  小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル(実物)が、
  3月16日から20日までの5日間、
  宇部市のときわ湖水ホールで展示されます。
 
  市制施行90周年記念事業(公募)の一つで、
  夢宇宙実行委員会(木村幸子委員長)、
  宇部天文同好会(久幸美雄会長)主催、市PTA連合会共催。
 
  はやぶさは2003年5月に打ち上げられ、05年夏にイトカワに到着すると、
  周回しながらさまざまな観測を行い、着陸に成功。
 
  その後、燃料漏れやエンジン停止、音信不通などのトラブルを克服し、
  10年6月にカプセルを投下。
 
  小惑星のサンプルリターンというミッションを成し遂げた。
 
  特別展示では、帰還カプセル、
  カプセルを地球に投下する際に使われたパラシュート、
  搭載電子機器部、背面ヒートシールド(いずれも実物)、
  付属品、模型など7点を公開し、DVDも上映されます。
 
  (宇部日報の記事より)
 
  宇部市PTA連合会の事務局長をしている妻が
  今、一生懸命取り組んでいます。
ギャラリー
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック