気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

花粉症

花見のお供に

 ●花見のお供に

  皆様は健康のために毎日続けられていることはありますか。
 
  これまで様々な健康法をご紹介させて頂いておりますが、
  今回は毎日続けることで様々な効果を見出す
  「トマトジュース」についてまとめてみました。
 
  もしかすると、トマトジュースは苦手だという方が
  いらっしゃるかもしれませんが、
  夏に向けてダイエットを試みている方、
  お花見シーズンでお酒を飲む機会が多い方、
  花粉症に悩まされる方などには是非お試し頂きたいです。

  まず、メタボリック症候群は日本人の国民病とも呼ばれ、
  予備軍の方を含めると40歳以上の男性の2人に1人、
  女性の5人に1人がその対象となっており、
  合計で約2700万人にも及ぶことが解ってきています。
 
  そのメタボリック症候群の改善に有効な脂肪の燃焼成分が
  トマトにあることを京都大学などのグループが解明し、
  生トマトなら1食に2~3個、
  トマトジュースなら1食に200mlで効果が出るそうです。
 
  ちょっと1食の摂取量としては多い気がしますが、
  もともとトマトには油分の軽減や代謝の促進効果があると言われており、
  他にも食物繊維やミネラル、ビタミンなど豊富な栄養素が入っています。

  また、飲料大手のアサヒとカゴメは共同研究で、
  お酒を飲む時にトマトを一緒に食べることで
  血中のアルコール濃度が低下することを明らかにしました。
 
  そのため、トマトにはお酒の酔いを緩やかにして、
  酔い覚めを早める可能性があるとのことです。
 
  ちなみに、トマトジュースとアルコールを同時に摂取した場合、
  トマトジュースを飲んでいない場合と比較して、
  血中のアルコール濃度や体内に溜まる量が平均で約3割減少し、
  体内からのアルコール消失も50分早まることが研究で確認されています。

  そして、今一番悩まれる方が多いと思われる花粉症ですが、
  トマトジュースに含まれるリコピンを継続的に摂取することで、
  花粉症の自覚症状が改善することが確認されています。
 
  トマトジュースを毎日1本飲むと、くしゃみや鼻のかゆみなどの
  自覚症状を改善する効果が期待できるそうです。
 
  リコピンは油に溶け出す性質を持っているので、
  生トマトを食べるよりも、オリーブオイルなどを加えると
  より吸収率がアップするためおすすめです。
 
  夏が旬のトマトですが、その前に
  毎日のトマトジュースを試してみてはいかがでしょうか。
 
  (あるる)

効果上げます

 ●効果上げますく

  今年もシーズンがやってきました、花粉です。
 
  西日本では2月上旬からスギ・ヒノキ花粉の飛散が
  確認されておりますので、
  すでに対策をされた方も多いと思います。
  今のところ飛散量は昨年よりは少ないのですが、
  それでも油断はできません。
 
  最近では、一度花粉症になると、
  体内で他の花粉に反応する抗体ができやすくなり、
  別の花粉症も発症してしまうケースが増えているようです。

  花粉症の原因になる花粉の飛散時期は、
  スギやヒノキは6月頃まで、
  ブナ科のコナラやモクセイ科のオリーブなどは7月頃まで、
  イネ科のカモガヤは5~8月、
  キク科のヨモギは8~10月と、様々です。
 
  そのため、花粉症は春だけではなく、
  通年性の疾患になっています。
 
  花粉症の方はもちろん、そうでない方も体内に花粉を
  取り込まないよう、予防のためマスクの着用をお勧めします。

  そこで、マスク選びのポイントですが、
  やはり花粉が入らないことが重要です。
 
  マスクは大きく分けてガーゼと不織布とがあります。
 
  不織布の方が、ガーゼよりも繊維のきめが細かいため、
  花粉の付着率も高いですが、肌触りはガーゼより劣ります。
 
  しかし、最近はガーゼでも、多重構造になっていたり、
  フィルターが付いているものが発売されています。
 
  そのため、花粉を除去することにおいての差はほとんど無いようです。
 
  実際に、マスクを機械に設置し、呼気抵抗を測りながら
  一定量の花粉をマスクに落とし、どれだけの花粉を除去するか検証すると、
  ほとんどのマスクが95%以上の花粉を除去したようです。

  しかし、実際人に着けてもらい、その後、鼻に吸い取られた花粉を調べると、
  除去率は10%~95%と人によりばらつきがあったようです。
 
  それは、鼻の部分や、横の頬の部分に隙間が出来ることが原因のようです。
 
  マスクは購入時試着できるものではありませんので、
  サイズが合っていなかったら、マスクと顔の間に、
  ガーゼを一枚当ててみて下さい。
 
  実験の結果によると、ガーゼを当てると除去率が10~30%高まるようです。
 
  ガーゼのみを交換することができるため、衛生的にも安心です。
 
  ガーゼでより強力に、花粉を撃退しませんか。
  
  (あるる)
 
  仕事がら、スギやヒノキをいつも使っていますが、
  花粉だけはなかなか慣れません。
 
  今年も、またつらい季節になりそうです。
ギャラリー
  • 外壁下地工事
  • 外壁下地工事
  • 外壁下地工事
  • 外壁下地工事
  • 外壁下地工事
  • 外壁下地工事
  • 型枠組立工事
  • 型枠組立工事
  • 型枠組立工事
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック